全女CLASSICS

“赤いベルト”WWWA世界王座、WWWA世界タッグ王座、”白いベルト”オールパシフィック王座を巡るオンナの闘い。
ジャガー横田、デビル雅美の他、L飛鳥と長与千種のクラッシュギャルズ、山崎&立野のJBエンジェルズ、堀田&西脇のファイヤージェッツ、北斗とみなみのマリンウルフなど、歴史に残る名チームがキラ星の如く登場。
90年代は団体対抗戦が勃発、男子プロレスをも凌駕する過激なファイトは今なお国内外の評価が高い。

バイオグラフィー

1968年に旗揚げ。70年代にはビューティーペア。80年代にはクラッシュギャルズが女性ファンの支持を受け、大ブームを巻き起こす。90年代には他団体との対抗戦を行い、男性ファンも取り込み東京ドーム大会を開催した。2005年に活動停止。

全女CLASSICS 番組情報

《1989年8月24日 後楽園ホール》
<ライオネス飛鳥引退エキシビションマッチ>
●ライオネス飛鳥×立野記代/ライオネス飛鳥×ジャガー横田
<タッグリーグ・ザ・ベスト公式戦>
●北斗晶&三田英津子×みなみ鈴香&下田美馬
<全日本選手権>
●(王者)宍戸江利花×天田麗文(挑戦者)
<タッグリーグ・ザ・ベスト公式戦>
●前田薫&高橋美華×岩本久美子&木村伸子
※予告無く内容を変更する場合があります。

放送スケジュール

[FIGHTING TV サムライ]
4月18日(水) 後5:00   4月20日(金) 後0:00   

数多のスターを輩出し、一大ムーブメントを築き上げた全日本女子プロレス。その歴史に残る名選手、名勝負をピックアップ。あの激闘の数々が甦る!

《1989年12月9日 後楽園ホール》
<WWWA世界タッグ選手権>
●(王者)堀田祐美子&西脇充子×グリズリー岩本&アジャ・コング(挑戦者)
<全日本選手権>
●(王者)豊田真奈美×山田敏代(挑戦者)
<IWA世界選手権>
●(王者)メドゥーサ×バイソン木村(挑戦者)
<小倉由美引退エキシビションマッチ>
●小倉由美×ブル中野
※予告無く内容を変更する場合があります。

放送スケジュール

[FIGHTING TV サムライ]
4月25日(水) 後5:00   4月27日(金) 後0:00   

数多のスターを輩出し、一大ムーブメントを築き上げた全日本女子プロレス。その歴史に残る名選手、名勝負をピックアップ。あの激闘の数々が甦る!

《2000年5月12日 北海道立総合体育センター》
<全日本タッグ選手権>
●(王者)美咲華菜&倉垣翼×脇澤美穂&納見佳容(挑戦者)
<WWWA世界タッグ選手権>
●(王者)渡辺智子&前川久美子×三田英津子&下田美馬(挑戦者)
<WWWA世界シングル選手権>
●(王者)豊田真奈美×輝優優(挑戦者)

《2000年6月11日 後楽園ホール》
●豊田真奈美×井上貴子
●堀田祐美子×前川久美子
●ZAP・I&ZAP・T×日向あずみ&コマンド・ボリショイ

※予告無く内容を変更する場合があります。

放送スケジュール

[FIGHTING TV サムライ]
4月1日(日) 後4:00   4月2日(月) 前11:00   4月5日(木) 前4:00   

数多のスターを輩出し、一大ムーブメントを築き上げた全日本女子プロレス。その歴史に残る名選手、名勝負をピックアップ。あの激闘の数々が甦る!

《1989年5月14日 後楽園ホール》
<WWWA世界シングル選手権>
●(王者)ライオネス飛鳥×ブル中野(挑戦者)
●北斗晶&みなみ鈴香&西脇充子×岩本久美子&アジャ宍戸&木村伸子
<全日本タッグ選手権>
●(王者)神谷美織&天田麗文×山田敏代&三田英津子(挑戦者)
<山崎五紀引退エキシビションマッチ>
●山崎五紀×立野記代
※内容は予告無く変更する場合があります。

放送スケジュール

[FIGHTING TV サムライ]
4月4日(水) 後5:00   4月6日(金) 後0:00   

数多のスターを輩出し、一大ムーブメントを築き上げた全日本女子プロレス。その歴史に残る名選手、名勝負をピックアップ。あの激闘の数々が甦る!

《1989年7月19日 大田区体育館》
<WWWA世界シングル選手権>
●(王者)ライオネス飛鳥×メドゥーサ・ミッシェリー(挑戦者)
<WWWA世界タッグ選手権>
●(王者)北斗晶&みなみ鈴香×堀田祐美子&西脇充子(挑戦者)
<異種格闘技戦>
●山田敏代×アンネマリア・テンカテ
●立野記代&小倉由美&天田麗文&豊田真奈美×ブル中野&岩本久美子&アジャ宍戸&木村伸子
※内容は予告無く変更する場合があります。

放送スケジュール

[FIGHTING TV サムライ]
4月11日(水) 後5:00   4月13日(金) 後0:00   

数多のスターを輩出し、一大ムーブメントを築き上げた全日本女子プロレス。その歴史に残る名選手、名勝負をピックアップ。あの激闘の数々が甦る!

《1989年5月6日 横浜アリーナ》
<世界統一グローバル王座決定戦>
●ライオネス飛鳥×メドゥーサ・ミッシェリー
<同時シングルマッチ>
●山崎五紀×立野記代/小倉由美×ブル中野
●前田薫&高橋美華×ティファニー&テキサス
●山田敏代&三田英津子×豊田真奈美&下田美馬
※予告無く内容を変更する場合があります。

放送スケジュール

[FIGHTING TV サムライ]
4月15日(日) 深3:00